夏バテ?

カーチャ、妙高高原より戻ってまいりました。月、火、水と夜通し星の観測をしていたので、昼夜が逆転しています。火曜日の夜は少し空が曇りがちでしたが、昨晩は一晩中空がきれいに晴れて、たくさんの星が見えました。月曜日がペルセウス座流星群のピークだったこともあり、見えた流れ星は月曜日54個、火曜日43個、水曜日28個でした。もっとも、流れ星の観測をしていた訳ではないので、流れ星だけを探していたら、この2~3倍は見えたと思います。肝心の願い事ですが、流れ星が見えるとついつい「うぉー!」「流れたー!」と、星の方に気を取られてしまい、結局3日間で「うぉー!」を130回ほど繰り返し叫んだだけで、願い事はしそびれました。
今の季節は、9時頃に観測を始めると、南の空の低いところにさそり座、その上方に木星が見えます。真夜中頃には天頂に夏の大三角形が昇り、天の川をはくちょうが泳いでいる姿が綺麗に浮かび上がります。午前2時くらいになると、東の空にプレアデス星団(すばる)が昇ってきます。肉眼でも見えるとてもきれいな星団です。それを追って、2つの赤い星、火星とおうし座のアルデバランが昇ってきます。8月というと、もう夏の終わりなので、カシオペアやアンドロメダのような秋の星座がかなり見えますし、明け方近くになると、東の空には冬の星座であるオリオン座も昇ってきます。オリオン座大星雲も肉眼ではっきりと見えました。また、望遠鏡を使って、肉眼では見えない星団や星雲もたくさん見られ、とても楽しい出張でした。ちなみにこの観測中、カーチャは長袖Tシャツの上にタートルネックのフリース、セーター、そしてスキーウェアのジャケットを着込み、下はウールのスパッツの上にやはりスキーウェアのズボンをはき、ネックウォーマーをつけてニット帽をかぶっていました!!今となっては、思い出しただけで汗が噴き出そうです。
さて、待ちに待ったフィガロとの再会でしたが、残念ながらフィガロはカーチャが帰る数時間前に吐いてしまったらしく、しょげていました。おそらく水の飲み過ぎが原因だと思いますが、昨日も東京は異常なまでの暑さだったそうなので、バテ気味なのではないかと思います。耳をぱたぱたしているので耳掃除をしてやると、さっそくゴロンと横になってグゥグゥ言いながら甘えてきて、しばらくすると元気になりました。すると、改めてしっぽをフリフリ近づいてきて、顔に頭突きをくらわし、こちらがくらっときた瞬間に顔をベロンとなめて歓迎してくれました。そして、生まれたての子鹿のような座り方で笑わせてくれました。フィガロ君、そんな座り方いつ覚えたの?
c0101713_2013270.jpg


banner_ranking.gif

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ

← よろしければポチリ。
[PR]
by figaro-noir | 2007-08-16 20:19 | 1歳まで