コングで1人遊び

今日の夕方のお散歩でも、やっぱりフィガロは引っ張りました。朝のトーチャの散歩の時には引っ張らなかったらしいので、やはりカーチャがなめられているようです。でも、公園で拾ったものをくわえて遊び始めたフィガロに「イケナイ」というと、ちゃんとくわえるのをやめてボタッと地面に落とし、「来い」というとテケテケ走ってきました。まさかこんなにちゃんと命令に従うとは思っていなかったので(本当はそんなんじゃいけないのですが)、思い切りほめてやりました。が、果たしてフィガロは嬉しかったのか??カーチャは左手にマメを作り、足や腕にはアザを作り、右腕の腱鞘炎を気遣いつつ、体を張ってフィガロと遊んでいます。大切なアイ・コンタクトも、メガネごとベロリンとなめられる危険を冒しながら練習しています。でもなかなかNo.3からのし上がることができません!
さて、他の方のブログに書いてあったコングの使い方を参考にして、フィガロが暇つぶしの練習ができるよう、コングにおやつやエサをふやかしたものを詰めて出かけるようにしています。中の方におやつやエサをドライのまま入れ、ふやかしたエサを詰めてフタをします。赤いコングのMサイズ×2、Lサイズ×1と、写真のオルカ・ジャックを使います。フィガロががじがじしている現場は見たことがないのですが、帰ってきて見ると空っぽになっているので、結構集中して遊んでいるようです。詰めたおやつがなくなると、オルカ・ジャックがお気に入りのおもちゃになり、夜には引っ張り合いっこをして遊びます。軽く投げてやると、思わぬ方向にバウンドするのも面白いようです。間違って投げた自分の方にバウンドしてくると結構痛いのですが、カーチャは体を張って頑張っています!早くNo.2になりたい!
c0101713_23161952.jpg

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ←参加し始めました。他にもラブのブログがいっぱい!
c0101713_21301231.gif
←犬を飼い始めて筋力がついた方は、ポチリ
[PR]
by figaro-noir | 2007-05-28 23:26 | 1歳まで