愛犬の親愛の情は拒むべからず?

トーチャやカーチャがベッドに寝転がっていると、フィガロがやってきて顔をベロベロなめることがあります。大きな舌で、メガネの上からでもなめ回すので、最近カーチャは押し返して拒否していました。すると、それを見ていたトーチャが、「フィガロの愛情表現を拒否するなんて!」と言うので、「じゃあ、トーチャはベロベロされてもすべて受け入れるんやね?ぜひ、見せてもらお。」ということになりました。さっそくフィガロがトーチャの顔をベロベロ。かなりしつこくなめ回していますが、トーチャは拒むことなく、でもかなり硬直した表情でフィガロの愛情表現をまともに受け入れています。「う・・・さすが・・・。」しばらくしてフィガロがカーチャの顔も舐めに来ましたが、トーチャを見習って、カーチャもなされるがままにベロベロされようと心に決めました。で、分かったことは、フィガロは特に小鼻の周りを丁寧に舐めるということ。時には鼻の中まで舐めてきます。舐める方向は一方だけではなく、舌が往復して舐めることもある、ということもわかり過ぎるくらいわかりました。そうして、顔中徹底的に舐めまくられた後、カーチャは大爆笑で痛くなったお腹をさすりながら、かすかに冷たい空気が顔に当たるのを感じていました。フィガロ、お前の気持ちはよーく分かったよ。でも、多分次からはやっぱり拒否すると思う!
c0101713_21413434.jpg

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ←参加し始めました。他にもラブのブログがいっぱい!
c0101713_21301231.gif←フィガロにベロベロされてみたい方は、ポチリ
[PR]
by figaro-noir | 2007-05-12 20:27 | 1歳まで