雨ニモ負ケズ

今日は本屋さんで『ドッグ・セレクション ベスト200』という本を衝動買いしてしまいました。かわいいワンちゃんの写真が種類別にたくさん載っていて、簡単な解説もついています。ナッシュはキャバリア・キングチャールズ・スパニエルだわ、とか、ハッピーとピースはやっぱりシーズーだ。おお!シーズーは「獅子」から来ているのかー。などと勉強になります。載ってるかな・・・と思いながら「り」の辺りを引いてみると、ありました、琉球犬!なんと95年に天然記念物に指定されていて、最近ようやく1000頭を超えるくらいにまで復活した、何とも貴重な種類の犬ではありませんか!フィガロのおじいちゃんは、希少価値の高いワンコだったのだねぇ。
さて、今日は春の嵐がきました。夜の散歩の時には雨が降り始め、暴風が吹き荒れていました。カーチャのビニール傘はあっけなく骨がびゅー!っと逆さを向いて壊れてしまい、仕方なく傘なしでお散歩。高速の高架下を通って、簡単散歩にしようと思ったのですが、フィガロがなかなかウンチをしてくれないので、仕方なく公園へ。暴風の吹き荒れる公園で、中途半端に壊れた傘と、さっき高架下で拾ったごみが入っている袋と、そして普通に臭い研究をしているフィガロに翻弄されながら、カーチャ、必死の散歩となりました。「ひゃー!傘が飛んでいくー!」「うへっ!ゴ、ゴミ袋が顔に・・・」「髪の毛がメデューサやー!」と叫んでいるカーチャのことなどそしらぬ顔で、「フムフム、この臭いは・・・」なんてやっています。やっとこさ帰りにウンチをしてくれて、散歩終了。いやはや、大変でした。
c0101713_0145714.jpg

by figaro-noir | 2007-03-05 23:59 | 1歳まで