フィガロ、いい匂いの男を目指す?

今日は北風がピューピュー吹いて寒い一日でしたが、夕方には遠くの公園に行きました。途中でのこと。青年とおばあさんが這いつくばるようにして何か探しています。このシチュエーションは・・・。カーチャ:「何かお探し物ですか?」おばあさん:「ええ。コンタクトらしいです。」カーチャ:(やっぱり!)一緒に探しましたが、見つかりません。「フィガロ、お前の出番だ!」と言ってみましたが、フィガロは青年のヘルメットをがじがじして遊んでいます。結局見つかりませんでした。
次に、横断歩道を渡る時。急にフィガロが渡る途中でウンチの体勢に入りました!「ここではダメだよー!」慌てて引っ張って渡りきりました。「ふぅ~。」振り返ると、横断歩道に点々と転がるフィガロのウンチ。信号は点滅中。「げげっ。ま、間に合わない!」信号は変わり、フィガロのウンチは車のタイヤが持ち去って行きました・・・。
公園では、今日はヴィータ(黒のMIX)、ハッピーとピース、バロ(ボーダーコリー)、ロビン(ゴールデン)、プチと遊びました。今日は朝からご機嫌でしたが、公園でもご機嫌で遊び回っていました。飼い主のみなさんが犬のことをよく知っている様子だったので、去勢のことを相談してみました。すると・・・ロビンは自然体ということで、去勢していないとか。で、去勢したオスが好きだそうです!!なんと、去勢したオスからはいい匂いがするのだとか!!(ここは、かなりカーチャの興奮ポイントです。)また、別の話では、あるオスのラブの飼い主さんは、発情中のメスの匂いをかぎ分けたワンコがものすごい勢いで引っ張り、その勢いで駐車場のコンクリートにたたきつけられるように転んだとか・・・。ううむ。自然体でいくか、それとも去勢して、いい匂いになって、ロビンに愛される道を歩むべきか・・・。ますます混乱してしまったカーチャでした。
写真はヴィータとご機嫌で遊ぶフィガロと、ピース、フィガロ、バドが列になってお尻の匂いをかいでいるところです。
c0101713_115841.jpg
c0101713_1152096.jpg

[PR]
by figaro-noir | 2007-02-24 23:13 | 1歳まで