お散歩コースのミンミンやブンブン

カーチャ、ダウンです。サリーちゃんのお世話もドクターストップがかかってしまい、昨日はお散歩に行きませんでした。今回の件では、本当に色んなことを教えられました。やはり犬を飼う前には、その犬種の気質に伴って必要になるしつけ、成犬サイズや平均寿命と自分の年齢や体力との兼ね合い、その犬種に合った飼育環境、ワクチンやフィラリア予防等にかかる費用などなど、様々なことを理解した上で飼わないと、飼い主もワンちゃんも不幸になります。

共働きなのにフィガロを飼い始めて、子犬の時に十分なしつけができなかったのも、カーチャの無責任さの表れです。今さらながら、それを挽回しようと奮闘・・・引っ張り癖はかなり治まりました。でも、安易に飼い始めた時の自分を思い出すと、チョークチェーンでキュッと首を絞めてやりたい気がします。

「マッタクだよ・・・。」
c0101713_119478.jpg

反省も兼ねて、今日は久々の自然観察・生き物編で、稀少な読者の方々にサービスをさせていただきたいと思います。お散歩コースで見つけたものばかりです。

まずは、カブトムシ♀!地面に落ちていたので木に戻しましたが、後日、サッカー場の虫退治熱線(?)にぶつかったのでしょう、死んでいるのを見つけました007.gif
c0101713_10314255.jpg

キタテハ・・・かな?
c0101713_10322284.jpg

新しいお山のふもとでとてもいい木陰を作ってくれているのはミズキ。移植したそうですが、とても大きな木で、幹から枝分かれする所に寝ころんで読書する人の姿も見かけます。赤い実がなりました。
c0101713_10352787.jpg

そして、そこでセミの羽化を発見。子どもの頃には毎年夏になると見ましたが、久々に見ました。
c0101713_10491422.jpg

ガンバレー!
c0101713_10493244.jpg

ところで、セミと言えば、あちこちのラブちゃんの間で大人気のようですね!アチラコチラ、また先日会った黒ラブのジュピちゃんも大好きとか。死んでカラカラはダメです。生きてるジューシーなやつ。ジュピちゃんは飛んでいるのを捕まえちゃうとか。でも、カーチャは夏になるとセミ救助隊員になるので、複雑な気分です。ひっくり返っているセミの足が開いていたら、そっと指を持って行きます。元気があれば、ほら。
c0101713_10572890.jpg

お腹が空いていると、指や腕につかまって吸い始めるのでちょっと痛いですが、そこは我慢して、良さそうな木に登らせてやります。最近は落ちているセミが多くて、お散歩中両腕にセミを止まらせて歩くことも。アブラだけじゃなくて、クマゼミとかミンミン、ニイニイ、ツクツクボウシも助けたいなぁ・・・。

これは新しいお山で見つけました。何の卵だろ?
c0101713_10592888.jpg

ちょっと前まで、足元でピョンピョン跳ねていたのはバッタの赤ちゃんだったのに、最近はコオロギの赤ちゃんがもう跳び回っています。もう夏も終わりに差しかかってるんですね。今年はあまり夏真っ盛り!という感じではなかったのに、国有地がモヒカンになっています。
c0101713_114986.jpg

確かに日照時間不足が問題になっています。お米や秋の果物は大丈夫かなー?
c0101713_11144764.jpg

あれ?生き物観察からズレてしまった。でも今日はこれまで。おやすみなさい。

にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ クリックお願いしま~す♪
[PR]
by figaro-noir | 2009-08-20 11:23 | フィガロ2歳