トーチャみたいじゃないタヌキ

フィガロが毎日お散歩で通る道沿い、近くの公園の前に、センダンの木があります。それほど魅力を感じる木ではないのですが、何とも個性的な落葉のしかたをするので、秋頃から気になって見ていました。落葉の時には、葉だけではなく、茎(小枝?)もバラバラと落ち、後に実だけが残ります。これは今年1月の姿。
c0101713_1335778.jpg

そのうちに実も落ち、丸裸になった時には、何とも淋しい姿になって心配になりましたが、春になったらちゃんと新芽が出て、モリモリ葉が出てきています。
c0101713_138102.jpg

今は花が満開です。風に乗って甘い香りが漂ってきます。
c0101713_1385018.jpg

すでに花の時期を終えた樹木たちは、今はもう実をつけています。風が強くてボケてしまいましたが、まずはサクランボ。
c0101713_1394723.jpg

梅の実も大きくなってきました。
c0101713_13101384.jpg

ヤマグワ(マルベリー)も、黒く熟したものが出てきました。マルベリー集めに出かけてもいいな~。
c0101713_13113961.jpg

ところで、近くの公園と、味スタの間には、手つかずの状態の広い国有地があります。そのうちにスポーツ施設になるようですが、今はまだ草ぼーぼーの状態で放置されています。この奥の方にはタヌキの親子が住んでいて、プチままさんも、のんちゃんもカーチャも見たことがあります。のんちゃんはお昼間にも見たそうで、先日、興奮気味に報告してくれました。

のん:「ボク、この前ここでタヌキみたんだよ!」
カーチャ:「へー!小さかった?」
のん:「思ったよりね。だってさ、よく漫画とかで出てくるタヌキって、トーチャみたいにお腹がぽっこりしてて小太りじゃん?でもボクが見たタヌキはそういうのとは全然違ったんだよね。」
カーチャ:「うん、うん、私が見たのも一瞬ネコと勘違いしそうな体型で、でも顔の真ん中が黒くてとんがってたよ!」

カーチャ:「・・・・・・・え~っと、のんちゃん、ちょっと話を中断して悪いけど、どうして『トーチャみたいに』って言ったのかな?『漫画に出てくるタヌキって小太りじゃん?』でいいよね?」
のん:「だってさ、トーチャ、お腹が出てるじゃん!」

そ、そうだよね、間違いナイ。のんちゃんが正しい!比喩表現もできるようになってる!さすが高学年!

ここの奥にトーチャみたいにおなかがぽっこりしてて小太り・・・ではないタヌキの親子がいます。さらにスリムなシマオやシマ子もいます。
c0101713_1322275.jpg

「ボクちんの夢に出てくるトーチャもお腹ぽっこり・・・むにゃむにゃ。」
フィガロ、それ、漫画に出てくるタヌキじゃない?よーく見て!
c0101713_13231347.jpg

しかし、普通は「うちのパパ、タヌキみたいにお腹がぽっこりなんだ」という感じで、タヌキが比喩に使われると思うのだけれど。「漫画に出てくるタヌキは、トーチャみたいにお腹がぽっこりしてる」・・・トーチャ、反省してくださいよ!

にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ  にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ   クリックお願いしまーす♪
[PR]
by figaro-noir | 2009-05-21 13:37 | フィガロ2歳