タグ:動物病院 ( 17 ) タグの人気記事

抜糸

もうフードの量や回数、お散歩の量なども徐々に平常に戻しても良いということで、
遠くの公園にも足を運べるようになりました。

お友だちのニオイはしないかな?

c0101713_16133188.jpg


どんぐり同伴だとなかなか思うようなお散歩ができませんが。

c0101713_16133693.jpg


そして、待ちに待った抜糸の日。家族全員で病院に行きました。

特にアップする必要はないような気がしますが・・・糸です。

c0101713_16164389.jpg


ついでに狼爪を切っていただき、肛門腺の絞り方を丁寧に教えてもらいました。

気持ちよくてウットリしてしまいます。

c0101713_16134514.jpg

頑張った!!
あと1週間したらシャンプーもできるそうです。
洗えないまま年越しだけれど、元気になったから言うことなし!

c0101713_16134908.jpg


にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ ぽちっとクリックお願いします♪
[PR]
by figaro-noir | 2013-12-29 16:04 | フィガロ7歳

抜糸まだ

抜糸は23日以降ということだったので、気が早いかと思いましたが、
23日に病院に行きました。経過は良好でしたが、大事をとって抜糸は
もう少し先にすることになりました。

病院に向かう途中、道ばたに信じられないものが!!!

この季節に、なぜ食べかけのトウモロコシが・・・031.gif

笑えない・・・。


c0101713_15564789.jpg

にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ ぽちっとクリックお願いします♪
[PR]
by figaro-noir | 2013-12-23 15:54 | フィガロ7歳

面会

手術の次の日の朝、みんなで面会に行こうと言っていたのですが、
家を出る直前になってどんぐりにトラブル発生。

仕方なくトーチャに一人で行ってもらいました。
10分くらいの軽いお散歩をしても良いということで、病院の周辺を歩きました。

まだ痛み止めの点滴がついています。



c0101713_15360206.jpg

おうちに帰りたいよ~と座り込んだそうです。うう・・・。


c0101713_15360859.jpg

この日の夕方にもカーチャとどんぐりが面会に行ったのですが、もうすっかり元気になっていました。
カーチャたちが自転車で帰ったあとに先生がお散歩に出てくださったら、
自転車を追いかけようとしたということだったので、相当引っ張ったと思われます。トホホ。

さらに次の日のお昼頃にカーチャとどんぐりが面会に行きました。

アリ・・・?ニッカニカですな。


c0101713_15361994.jpg

しかもギュータンがだらり。

これは、カーチャに飛びついて暴れたり、病院の先生が飼っているネコちゃんを
追いかけようとして暖かい病院内で大暴れしたからでして・・・


c0101713_15362968.jpg

早くても退院は次の日ということだったのですが、この様子などをごらんになった先生が、
「もう今日の夕方の注射が済んだら退院してもいいですよ」と!!

そして、あっさり退院しました。

痛み止めなどの薬の影響か、それとも心底ほっとしたのか、このあと数日間は
とにかく眠りこけていました。

あとは抜糸をしたら完了です。
腸は回復が早く、1週間程度で元に戻るそうです。

c0101713_15371981.jpg

にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ ぽちっとクリックお願いします♪
[PR]
by figaro-noir | 2013-12-18 22:35 | フィガロ7歳

トウモロコシの芯

今年の夏、どんぐりがトウモロコシをとても気に入ったので頻繁にゆでて食べました。
フィガロには食べさせたことがなかったのですが、匂いにつられて
よく催促に来ました。どんぐりが食べ残しのを囓らせたところ、
初めてで分からなかったのか、芯ごと食べようとしたことがありました。

引っ張り合いになりましたが、当然のごとくフィガロが勝ち、
長さ1.5cm~2cmほどの小さなかたまりでしたが、飲み込んでしまいました。

その時にはこんなことになるとは思っていなかったのですが、
すぐに「トウモロコシの芯は消化しないからヤバイよ!」
「開腹手術になったワンコを何頭も知ってるよ!」
という声を聞き、ドキドキしながら様子をうかがっていました。

次の日に明らかにお腹の調子が悪そうで、吐き戻そうとしているようだったのですが
出てこず、ウンチのチェックは続けていたのですが、それらしきものが出ないし、
調子も戻ったようだったので、もしかして小さかったからもう出てしまったのかなあ、
なんて思っていたのです。

それが、何と12月半ばになって腸に詰まりかけ、先日開腹手術をしました008.gif

朝起きてみると、嘔吐のあと。

まだ気持ち悪そうなので外に出したら、残り少ない草を必死で食べて嘔吐。

それでも、出したがっているものは出てこなく、道にゴロンと寝転んで
お腹をさすってくれ~と要求したり、2,3歩あるいては座り込んでしまう。

すぐに病院に連れて行きましたが、フィガロはボールやおもちゃなどの
食べ物以外のものを飲み込む癖はないので、誤飲の可能性はないだろうということで
吐き気止めで様子を見ました。

が、やはりおかしい。ご飯をあまり食べたがらず、無理矢理食べている感じ。
さらに、朝には下痢をしたあとが4カ所。

これは実は腸液を吐き戻したものだったんです。

すぐにまたお医者さんに連れて行ったところ、先生の触診で何か固いものが
触れました。円柱形のもの、とのこと。

もちろん、カーチャはすぐにピンときました。

ああ・・・私が食べさせてしまった、あのトウモロコシの芯だ!!!

すぐに入院、その日の午後一番に手術することになりました。

手術は問題なく終わり、案の定黒く変色したトウモロコシの芯が出てきました。

腸を傷つけながら移動していたようで、移動したところの腸は出血して
赤く腫れ上がっていました。そして、その腸の先には円柱形のものが
つまっているのがありありと分かりました。

夕方に面会に行くと、まだ痛み止めでぼーっとしているフィガロが
フォンフォンと鳴いて喜んで迎えてくれました。

苦しい思いをさせてごめんね。
怖い思いをさせてごめんね。
痛かったね。

2回目の診察の時に、先生のところでやはり腸液を大量にはき出したそうです。
それで、これは何か異物が詰まっているに違いないと診断が下り、
即手術に踏み切っていただくことができたので、いくつか幸いしたこともあり、
手遅れにならずに済みました。

夕方に面会に行った時のフィガロです。
具合が悪かった時は、何かを訴えるような目でこちらを必死に
見つめていたのですが、表情が穏やかになっていました。


c0101713_20460290.jpg
そして、これがトウモロコシの芯。

c0101713_20471360.jpg
お団子の長い串はそのままウンチから出てきたのに、この芯は出てこなかったんですよね。

先生のお話では、つい最近、やはり夏に食べたトウモロコシの芯が胃に残っていたのを
摘出する手術をされたところだということでした。いやはや、恐るべしトウモロコシの芯。

ワンコの開腹手術の原因のかなり上位にくるそうです。
来年の夏は、心して注意しないと・・・。

とにかく手遅れにならずに済んで良かったです。

[PR]
by figaro-noir | 2013-12-16 20:31 | フィガロ7歳

お肌のトラブル

例年、梅雨時期になると肉球の間のカイカイが始まって真っ赤になるまで
舐め壊してしまうのですが、今年はそれほどひどくありません!

やっとカーチャも少し子育てと家事のバランスが取れるようになってきたので、
週一くらいでシャンプーもしてやれるようになりました。

「シャンプーされてあげてるんだから、ご褒美もらって当然だワン!」
c0101713_22222592.jpg

・・・なんて油断していたら、外耳炎を起こしていました007.gif
でも、思っていたほど進行していなかったので、少しお掃除してもらって
お薬を入れてもらったら、あとは抗生剤で治まったようです。
お耳もお財布もスッキリしました017.gif

「病院でいい子にしたご褒美は何かな?」
c0101713_22251151.jpg



にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ ぽちっとクリックお願いします♪
[PR]
by figaro-noir | 2012-07-02 22:20 | フィガロ5歳

お友達のち病院

今朝は気持ちよく晴れたものの、また2月らしい冷たい風が吹く中、
カーチャとお散歩に行きました。まずナッシュに会っておはよー。
c0101713_17585726.jpg

次にプチに会っておはよー。
c0101713_17591641.jpg

でも、フィガロは何となく気づいていたようで・・・
帰りには、また耳の経過を診てもらいに病院に行きました。

「そっちに下りるのはヤダー!」
歩道橋を降りる階段が2方向にあり、
片方は病院の方に下りるのです。
c0101713_22404565.jpg

仕方がないので、病院とは逆方向の階段から下りてから
Uターンして病院に行こうとすると・・・

「あ、この道を渡ったところに用事があるんだったワン。」
(今、そっちをお散歩して帰ってきたんでしょ。)
c0101713_22553576.jpg

何とか引っ張って病院に向かうと、
さっき下りるのを拒否した歩道橋の階段を
上って逃げようとする始末。

「前からこの階段を上ってみたかったんだワン!ガリリリリリ。」
c0101713_22573245.jpg

可哀想なくらい病院ではブルブル震えるのですが、
今日も何とかおとなしく耳を診てもらえました。
完治まであともう一息ということで、また来週もガンバロ-!

「カーチャ、パン買ったら絶対少しちょうだいね!」
(体重を計るので、すっぽんぽんになりました。)
c0101713_22592219.jpg


にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ ぽちっとクリックお願いします♪
[PR]
by figaro-noir | 2012-02-27 23:00 | フィガロ5歳

また雪

今年の冬は本当によく雪が降ります。
日中は比較的暖かくなっても、夜には雪マーク。
土曜日の朝にはまだ少し残っていたので、空き地で遊びました。

へしゃげたサッカーボールが落ちていたので、ちょっと拝借。
ちょっぴりの雪+ぺちゃんこサッカーボールでしたが、大喜び。
「ピョーン。」
c0101713_2281333.jpg

「どりゃー!」
c0101713_2293452.jpg

せっかく大喜びで遊んでいたのに、この後突然
勝手にスタスタと藪の方に行ってしまい・・・
c0101713_22102234.jpg

何か見つけて口にくわえているようなので、タヌキさんのウンチとか
食べていたら大変!と思って見てみたら、また硬球を見つけていました008.gif

「カーチャ、ご飯ちょっとしかくれないから自分で食糧見つけないとね。」
(十分あげてます!)
c0101713_2211261.jpg

皮をベリベリ剥がして食べ始めたので、取り上げようとしたら・・・

「スタコラサッサ~。」(逃げるな!)
c0101713_22125094.jpg

まあ、少しくらいいいっか、と好きにさせたのにはワケがありまして、
また今日は耳の経過を診てもらいに病院に行くことになっていたのでした。

「そっちの道はヤダ!」
何歳になっても病院ダメねえ。
c0101713_22141824.jpg

順番待ちの間、プルプルプルプルプルプル・・・震える震える。
c0101713_22144693.jpg

緊張をほぐそうとアクビしています。
c0101713_2215630.jpg

耳は、まだ完治はしていないけれども、順調に良くなっているようで、
また来週も行くことになりました~!がんばろー!

診察終わって、会計待ち。ずいぶん表情が違いますね。
ホッとしたみたい。
c0101713_2216173.jpg

そうそう、一つ嬉しいことが。
去年、台風マーゴンが去った頃から始まって酷くなっていた
体中のカイカイなのですが、悪い菌が入ったのかもしれないということで
抗生剤を3ヶ月続けてみたところ、かなり良くなりました。
抗生剤というと、やはり肝臓などへの負担が心配だったので、
やっとお薬から解放されて一安心です。フィガロもよく頑張りました。

もう一回くらい雪が降るといいね。

にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ ぽちっとクリックお願いします♪
[PR]
by figaro-noir | 2012-02-18 22:06 | フィガロ5歳

春の足音が・・・

今朝は、どんぐりをトーチャにお願いして、
久しぶりにカーチャとのんびり散歩に行きました。

前に蕾に色がつき始めているのに気づいた梅の木を見に行くと・・・

わあ!
まだ蕾は固い感じでしたが、このピンク色を見るとほっとした気分になります。
花開けばもっと雰囲気も気分も変わるでしょうね。待ち遠しいなあ。
c0101713_0315361.jpg

最近、ベビーとワンコという、まったくじっとしていない方たちの
写真ばかり撮っているので、仕方なく普通のズームレンズを使っていたのですが、
久しぶりにお気に入りの単焦点レンズを出してきて使っています。
ボケ具合がやっぱりこちらの方が好きです。
c0101713_0345397.jpg

ぽかぽかの陽射しの中で写真を撮って帰ろうと思ったら、
後ろから「フィガロ~!」と呼ぶ声。振り返ると、プチでした016.gif
ほんとにほんとに久しぶり!
c0101713_0355712.jpg

最近、ニコニコ顔が見られないので気になっていたのですが、
大好きなプチままさんに会えて、ニコニコ。さっそくおやつをおねだりして、
「オスワリ」と言われているのに大サービスの(?)フセ。
「違うよ、オスワリでオテだよ~」と言われると、何とフセした状態でオテ。
けっこう難しいと思うのですが、すごい!と言う前に恥ずかしい・・・。
プチの冷静な眼差しが痛いです。
c0101713_037442.jpg

少し一緒に歩いて、ご機嫌で帰ってきました。

・・・と言いたいところなのですが、実はカーチャの怠慢で
かゆがっている耳のチェックが遅れてしまい、気づいたら少し奥の方が
化膿してしまっていました008.gif

苦手な病院ですが、頑張って奥の方までキレイにしてもらいました。
先生も看護師さんもお疲れ様でした!ずいぶん念入りに耳掃除をしていただき、
狼爪も切ってもらったのですが、まんざらでもない顔で、めずらしく
大人しくしていました。何となく女性の先生の時は大人しいのよね・・・。
c0101713_0403660.jpg

とは言え、終わったら、会計も待たずに出口に直行していましたが。
解放されたのがよほど嬉しかったのか、ニッカニカになっていました。
とってもよく頑張ったね!早く治るといいね。
c0101713_0425875.jpg

フィガロの笑顔を引き替えに、抗生剤10日分でもらっていた生活費が吹っ飛び、
心もお財布も軽くなって帰ってきました015.gif

にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ ぽちっとクリックお願いします♪
[PR]
by figaro-noir | 2012-02-12 00:44 | フィガロ5歳

カイカイ再発で病院へ

梅雨時に最盛期を迎えていたカイカイ君。
肉球をペロペロ、お腹や足の内側をカイカイカイカイ。

お薬で治っていたのですが、マーゴンがやってきた辺りからまた始まっていました。
お腹のあたりも毛が薄くなったり、湿疹ができたりしていたので病院に行くことにしました。

「ボクちん、こっちの道キライ・・・。」
病院に向かう道に入ると、途端にしっぽが下がります。
c0101713_13393974.jpg

「待ってる間もドキドキして震えるよ。」
興奮してベロもだら~り。
c0101713_13402255.jpg

看護師さんに押さえてもらって、トーチャにナデナデしてもらっていますが、
このこわばった表情。何が嫌って、狼爪(ろうそう)を切ってもらうのが怖いのです。
下手をすると暴れて逃げようとするので、看護師さんも先生も一苦労です。
c0101713_13405733.jpg

でも気になっていた肛門腺も絞ってもらって、すっきりしました。

お薬もすぐに効き始めて、カイカイもしなくなっています。
副作用でオシッコの量が増えるので、お昼頃に一度お散歩に出すのですが、
アスファルトが熱くて・・・肉球をやけどしてしまうのが心配。ブーツ買うかなあ。

ああ・・・出費が・・・。でもやけどしたらもっとかかりそうだしなあ。

「カイカイがなくなって快適だワン。」(良かったね。)
c0101713_13434585.jpg


にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ ぽちっとクリックお願いします♪
[PR]
by figaro-noir | 2011-08-09 13:44 | フィガロ4歳

ワクチン

梅雨に入ってからカイカイが続き、旅行中もずっとカラーをつけていたフィガロ。
ワクチンの時期も過ぎてしまっていたので、先日動物病院に行ってきました。

でも、外は小雨がぱらつくあいにくのお天気。
これから体温も測ることだし、濡れないように簡単にお散歩して行こうね。

・・・って言ったのに、ベスト・ウンチ・スポットを求めて草むらに突っ込み、
濡れるわ種っこだらけになるわ・・・。

「ちょっとカーチャ、今ボクちんのとってもプライベートな時間なんだから。」
c0101713_17102853.jpg


できるだけ種っこは払い落として、いざシッポを下げて動物病院へ。
待合室で待っている間にプルプル震えだし、他のワンちゃんが出入りするたびに
開いたドアの隙間を狙って逃げようと企てる始末。

今日はお医者さんと看護師さんがお一人だけ。
前みたいに4人がかりで押さえることはできないから、いい子にしてね・・・。

「ボクちん、頑張ってマス。でもコワイのだ。」
c0101713_1712349.jpg

ちょっとお目々と歯を診ますよ~、と先生。
「お、お好きにどうぞです。力入ってるけど。」
c0101713_17134813.jpg

幸い、フィガロは大暴れすることなくワクチンを打ってもらい、
以前の暴れっぷりをご存知の先生たちに落ち着いたわね~と誉めていただきました。

「イェイ!」
c0101713_17185567.jpg


フィガロ、カーチャはもしかしてと思ってるんだけど、
いい子にできたのは・・・先生が女の先生だったからか?

体重は29kg。ちょっぴりご飯を増やしていたのでちょうどいい感じです。
あと、フィラリアのお薬とカイカイ用の消炎剤と抗生剤をもらいました。
もらった・・・ワケではありません、もちろん。お財布がスッカラカンになりました。

にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ ぽちっとクリックお願いします♪
[PR]
by figaro-noir | 2011-06-27 17:05 | フィガロ4歳