29kgでした!

最近フィガロが体をボリボリ痒そうに掻くので、今日は動物病院に連れて行きました。何となく嫌な予感がしていたのか、だんだんしっぽが下がってきていましたが、病院の近くまで来ると、突然歩道橋の階段をダッシュ!確か前もそうだったような・・・。脱走を試みているのかもしれません。そして病院の前まで来ると、さらに猛ダッシュを仕掛けてきました。何とか中に連れて入りましたが、立ったり座ったり、目はあっちを見たりこっちを見たり、とにかく落ち着きません。でも、今日は診察台に乗るときにはチビりませんでした!
そして、気になる体重は・・・何と、2週間ほど前からエサの量を少し減らしているにもかかわらず、27.8kgから29kgに増えてました~。30kgにはならないと思っていたのですが・・・ジローパパよりも大きくなるかも・・・。皮膚の方は、おできを掻いた跡がかさぶたになったものがあちこちに出来ているということで、抗生物質をもらいました。ギョッとするほどお高かったです。

「早く帰りテー。」
c0101713_22442437.jpg


朝のお散歩で。少し早い時間に行ったら、暑さが少しだけましでした。
「この長~~~いベロで体温調節だよ!」
c0101713_2245146.jpg


夕方はプチに会えました!少し遊んでいたところ、フィガロがゲホッといって、何か大きなものを吐き出しました。それは・・・カーチャが出張から帰った日にさかのぼります。嬉しさのあまり(?)、フィガロはカーチャが脱いだ靴下をクチャクチャしていました。「その靴下、○ニクロとは言え、まだ新しいんよ!」と追いかけたところ、何とフィガロ君、慌てて飲み込んでしまったのです!それからというもの、カーチャはフィガロのウ○チをこねこねして靴下を探していましたが、消化されてしまったのか見当たりませんでした。実は、消化されずに胃の中にあったのです。ゲロリとした後のフィガロはさらに元気に走り回っていましたので、それなりに気持ち悪かったのかも知れません。腸に詰まったりしなくて良かったです。しかしあの靴下、洗って履く気はしないなぁ・・・。
みんな帰ってしまった後も、プチと甲斐犬のリクちゃんのお姉さんたちと暗くなってからも話しながら遊ばせていました。と、暗がりの向こうにワンちゃんを散歩している人の影が・・・!フィガロを止めないと!でも、フィガロはすでに気づいていました。そして、「ダメだよ」という私の言葉を合図に・・・あろうことか、走り始めてしまいました・・・。ううう・・・。でも、いつものようにフィガロは挨拶に行っただけだと思うのですが、残念ながら相手のワンちゃんと飼い主さんは他のワンちゃんと遊ぶのが嫌いなようで、「リード外しちゃダメなんですよ!」と叱られてしまいました。しかも、フィガロを掴まえようとしながらふと見ると、相手の飼い主さんが、何と、手にバットを握っています!!!このままではフィガロが殴られてしまう!と思い、できるだけその飼い主さんとフィガロの間に入るようにしてフィガロを掴まえようとしました。フィガロも相手のワンちゃんの吠え声に反応してだんだん興奮してきて、なかなか掴まらず、いつフィガロか私が殴られるかと思って、本当にヒヤヒヤしました。昨日クリスのママが、「ワンちゃんたちは無邪気なんだけど、飼い主には色々いるからね。」と言っていた言葉が頭の中をぐるぐると回っていました。しかし、なぜ犬の散歩にバット・・・?ちょっと不気味でした。

今日のプチです。美人さんです。フィガロとチュッチュッしていました。妬けます。
c0101713_22524250.jpg


c0101713_21301231.gif←ポチリ にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへにほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
[PR]
by figaro-noir | 2007-08-04 22:59 | 1歳まで