ヒ~ガロちゃん

久々に太陽が顔を出したら、暑いのなんの!
ノックは木陰の範囲内でチョコット・ノック。
それでもギュータンがだら~りで、帰ったら即アイスノンです。

「ご飯はまだですか?」 (そのハ~ヘ~がおさまってからです。)
c0101713_20241269.jpg

今日はカメラにメモリーカードを入れるのを忘れてしまいました。

・・・ので、フィガロを可愛がって下さっている方々お二人をご紹介します。

フィガロと歩いていると、お年を召した方や小さいお子さんは何かコメントをくれます。

「あんな黒いおっきな犬はおっかないね~。」
「ワンワンだ~!かわいい!」
「黒いワンワン・・・。怖いよ~!」

まあ、口々に色んなことを言ってくれますが、フィガロが小さい頃から
可愛がって下さっていて、会うたびに相手をして下さる方がいます。

お一人は、カーチャが「お座りおばあさん」と呼んでいる方。
道で会うと、たいていゴミ拾いをされていて、手にはゴミを持っています。
フィガロが何かいいものかな?とクンクンすると、

「はい、おはようございます。はい、どうしましたか?いい子ですね。
はい、おすわりは?おすわりはどうするんですか?おすわりはしませんか?
はい、どうしましたか?これはゴミですよ。ダメですよ。
はい、、どうしましたか?おすわりはどうするんでしたか?」

・・・とフィガロに話しかけながら、何と、おばあさん、

「はい、おすわりはこうですよ、いいですか?わかりましたか?
はい、おすわりはどうしましたか。すわりませんか。」

・・・と言って、自分が座ってしまうんです!!

結果的には、なぜか道に正座をしているおばあさんを
カーチャと、まったくオスワリをしていないフィガロとで見下ろす羽目に・・・。

可愛がって下さるのですが、とても申し訳ない気持ちになります。

もうお一方は、おじいさんです。
やはり黒い毛のワンちゃんを飼っているのですが、
フィガロとは毛質が違うのか、よく毛づやを褒めて下さいます。

そして、このおじいさんはフィガロのことを

「ヒ~ガロちゃん」(ヒ~は少し高めの声で伸ばし、ガロは早めに)と呼びます。

「ヒ~ガロちゃん、おはよ。また大きくなったねぇ。」
(これを3年以上言って下さっています。)

そして・・・

「ヒ~ガロちゃんはいつもおKEKEがつやつやできれいですねぇ。
いいもの食べて、ブラッシングしてもらってるんでしょう?
ほんと、おKEKEがきれい。」

「あ、ありがとうございます。」と言いつつも・・・
ほめていただいた喜びよりも恥ずかしさが勝ってしまい、そそくさと失礼します。

何はともあれ、そっけない態度しか取らないヒ~ガロちゃんを
いつも可愛がって下さる方がいて、ありがたい限りです。

「ご飯!?」
c0101713_20403134.jpg

その「ハ~ヘ~」がおさまってからね!ヒ~ガロちゃん!

にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ ぽちっとクリックお願いします♪
[PR]
by figaro-noir | 2010-07-08 20:41 | フィガロ3歳